【毎日王冠】出走馬分析 軸馬候補の発表!エイシンヒカリは厳しい!【2015年】

公開日:  最終更新日:2015/10/12




今週は、新設重賞サウジアラビアロイヤルカップ(いちょうSの後継)と
古馬重賞、毎日王冠・京都大賞典が行われます。

 

また、週中に地方交流重賞が行われ、
6日(火)白山大賞典
7日(水)日本テレビ盃
が開催されます。11月のJBCへの重要ステップレースですので、
こちらも要チェックです。

 

週末中央重賞・地方交流重賞とも最終予想はメルマガで配信します。

昨日のスプリンターズSでは◎ストレイトガール穴サクラゴスペルで
単勝+馬連を的中!馬連も3頭に絞った結果だったので内容のいい予想でした。

 

【フランケルの競馬予想】では、無料メルマガ会員を募集しています。
重賞の最終予想を配信していますので、
ぜひご登録・ご利用をお願いします。
ご登録はこちら【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/

 

毎日王冠からみていきます。

特別登録は13頭。

毎日王冠 特別登録

 

各馬みていきます。

アンビシャス
前走、馬が見違えるほど逞しくなりました。
共同通信杯の頃はG1には足りないと感じていましたが、
前走で払拭です。
古馬相手にどこまで通用するか分かりませんが、期待値は高いです。

 

イスラボニータ
長い長いお休みでしたね。
無様な競馬にはならないと思いますが、
春を順調に使えなかった馬が毎日王冠で復活とはいかないでしょう。
ここを叩いて富士S辺りで勝負でしょうか。

 

エイシンヒカリ
1番人気を背負いそうですね。
エプソムCは勝ちましたが今後に期待を抱かせる内容とは言えず。
開幕週、単騎逃げ、マークされる立場。
ここをねじ伏せて勝つなら天皇賞秋も楽しみですが、厳しいかな。

 

クラレント
安田記念は3着。もう認めましょう。サウスポー限定です。
右回りでは期待しないことに決めました。
天皇賞秋にピークを持っていきたいここは、どういう競馬をするか。
この馬の取捨は最後まで悩みそうです。

 

グランデッツァ
こちらは左回りはいらないでしょう。
そこそこ人気を吸ってくれればありがたいです。

 

ステファノス
クイーンエリザベス2世Cは評価し辛いのですが、
昨年の富士Sは完勝でした。春の中山記念もまずまず。
改めてみると、掲示板を外したことがない馬ですね。
ここも掲示板以内は大丈夫でしょう。

 

スピルバーグ
東京専用機で昨年は3着。
海外帰りと言えど、東京なら押さえは必要かなという判断です。

 

ダノンシャーク
春の2戦が案外。終わった馬と見るべきか、もう一花と見るべきか。
ただ、この馬は使い込んだ方がいいタイプで、狙うなら秋3戦目のイメージです。

 

ディサイファ
一番順調なのはこの馬でしょうか。
ただし、札幌記念→毎日王冠のローテって近年いましたかね?
あんまり記憶にないですし、レースの質も異なるのでどうでしょうか。

 

トーセンスターダム
力が一枚落ちるとは思いますが、ここで権利取らないと賞金的に厳しいですね。
どういう仕上げで来るか、注目です。

 

マーティンボロ
久しく名前を見ていないと思ったら、昨年の天皇賞秋以来ですね。
さすがに約1年ぶりでは買えないですね。

 

リアルインパクト
この馬は激走するタイミングが分かりません。
ここにきての1800mは長い印象ではあります。

 

ヴァンセンヌ
安田記念は惜しい競馬でした。
マイラーが活躍する毎日王冠ですので、チャンスは十分でしょう。
祐一君は降ろされたみたいですね。典さん予定のようです。
2週連続激走ある、かな?

 

ざっと出走馬に対して思うところを書いてみました。

例年のことですが、毎日王冠のポイントは、

・G1馬が休み明けの叩き台に使ってくる
・夏の上がり馬が天皇賞への切符を賭けて挑戦する
・3歳馬が古馬との初対決になり力関係が読みにくい

この三つ巴になりますので、予想は難しくなります。

 

そのような状況ではありますが、月曜日段階での軸馬はこちら

軸馬 → スピルバーグ

実績馬を上位に取ります。

東京ならガラリ一変でしょう。
あんまり軸にしたい厩舎ではないのですが、
このメンバー相手なら負けてられないですね。

一雨くれば、なお鉄板だと考えます。

月曜での軸馬はコチラ 

→ スピルバーグ

 

毎日王冠2015
毎日王冠(2015)
毎日王冠 データ分析


【昨年の10月のG1 3戦3勝! 乗るなら今です】

昨年10月に行われた

スプリンターズステークス(G1)
秋華賞(G1)
菊花賞(G1)

この3つのG1を全て的中!


こちらが昨年10月のG1の的中実績です。


今年の10月に行われるG1も当然期待できますね。

こちらから無料で見れます。


「去年当たっているからって今年も当たるとは限らないでしょ」


「去年とはメンバーも違うし去年の的中は当てにならないじゃん」

そう思われる方もたくさんいるでしょう。

しかし良く考えてみてください。


誰にでも得意なものってあると思うんです。

競馬にしてもそうです。


エリモハリアーは函館記念を3連覇しました。


スピルバーグは東京競馬場で
、スピルバーグのお兄さんの

トーセンラーは京都競馬場ではかなりの確率で好走します。


予想も同じです。

去年、10月のG1を全て当てているからこそ、

今年も当たる可能性が高いと言えます。


「歴史は繰り返す」

今も多くの人が口にする言葉です。


是非今年の10月に行われるG1の予想を

無料で見てみてください。

こちらから無料で見れます
競馬スピリッツ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

一押し競馬情報

競馬まとめ&アンテナ オススメ記事一覧

競馬予想ブログ オススメ記事一覧

Your Message


口コミで話題騒然の競馬予想サイト

昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

<

【殿堂】ヒットザマーク
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://hit-t- mark.jp/

【おすすめポイント】
的中を射止めるために最も重要とされるのが、どれだけ最新の情報をリアルタイムで手にできるかという点。しかし、当然 の事ながら個人が入手できる情報の鮮度には限界があります。そこで登場するのがヒット ザマーク。関係各所に張り巡らされた情報網があなたの目となり足となり、高確率で万馬券も可能 な的中好機な情報をお届けいたします。


【第1位】ハイブリット
【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://okane.com/

【おすすめポイント】
競馬は知らないけど、単純にお金を儲けたい初心者の方から、自分で馬券を買っても勝てないとお悩みの玄人の方まで安 心してご利用頂ける次世代型「複合投資競馬」 それがハイブリッドです。
「情報」だけでは競馬に勝てない「投資」だけでは資産が増えない…それぞれのデメリットを排除し、メリットを最大限に引 き出し、有効的な本当の投資競馬を提案しております。

【第2位】競馬総本舗ミリオン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://www.k- million.jp/

【おすすめポイント】
関係者が明かす一般的には公表されるハズの無い「完全なる裏側」 を大公開!注目馬や激走馬のスクープ情報を筆頭に、馬券購 入のヒントになる情報も無料で配信!さらに、当日最も「確勝性」が高いと思われるレースの買い目を 極少点数でご提供!他では真似できない極上の無料情報をお楽しみください!無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/

【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとして も、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイス し「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉 しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無 料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

この4サイトがあれば競馬で しっかり儲けられそうですね。

それでは!

PAGE TOP ↑