【チューリップ賞 2016】データ分析|勝ち馬候補は4頭!狙い馬発見?!

公開日:  最終更新日:2016/03/14




 

土曜日開催、チューリップ賞のデータを見ていきます。
弥生賞がガチガチで収まりそうなので、土曜日重賞の方が
勝負気配が高くなっています笑

 

では早速見ていきましょう。

勝ち馬の条件を探っていきます。

 

JRAがいつもより更に細かくマニアックなデータを出してきていますので、
そこから解読していきます。

 

1、OPクラスで4着以内、もしくは前走を完勝

表1、オープンクラスで4着以内の経験あり

チューリップ賞2016データ分析1OPクラスで4着以内

 

「あり」の好走が多いのは当たり前に感じますが、「なし」の勝ち馬3頭は

表2、前走で2着とのタイム差が0.1差以上

チューリップ賞2016データ分析2OP4着以下

 

前走で力を見せて勝利してきた馬なら、チューリップ賞でも通用すると見て
良さそうです。

 

 

2、通算出走回数が3-5回

2戦以内、6戦以上の馬からは勝ち馬が出ていません。
順当にローテを消化してきた馬が好走していることが分かります。

チューリップ賞2016データ分析3通算出走回数10年

 

過去6年に絞ると連対まで広げても該当します。
点数が絞りやすくなるデータと言えそうです。

チューリップ賞2016データ分析4通算出走回数6年

 

 

3、芝1600mで勝利実績(過去6年)

チューリップ賞の距離である芝1600mで勝利実績のある馬が
勝ち馬でも好走率でも圧倒的です。紐に加えるかどうかを
迷った時の判断材料に使えそうですね。

チューリップ賞2016データ分析5芝1600m勝利実績

 

芝1600mの勝利実績がない馬の場合、重賞で2着3着なら
まずまず信頼しても良さそうです。
もっとも、重賞で2着3着の実績があればそこそこの人気になりますが・・・。

チューリップ賞2016データ分析6芝1600m勝利実績なし

 

 

以上、3項目から勝ち馬の条件を満たすのは?

ウインファビラス
デンコウアンジュ
ブランボヌール
レッドアヴァンセ

 

人気サイドばかりですが、新興勢力が入っていないので、
データ通りになれば美味しい結果が待っていそうです。

 

 

最後に勝ち馬の条件ではありませんが、好走パターンから。

4、美浦所属が優勢(過去6年)

若くデリケートな牝馬にとって、関西遠征はそれだけで負担です。
それを乗り越えて挑戦してくるというのは、ある程度やれる自信があるから。
データからもその傾向が見て取れますね。

チューリップ賞2016データ分析7関東馬

 

 

以上、データ分析でした。

 

データ分析から導かれる勝ち馬候補は4頭

ウインファビラス
デンコウアンジュ
ブランボヌール
レッドアヴァンセ

 

好走パターンを当てはめると狙い馬はコチラ

→ ウインファビラス

 

押さえておきたい一頭ですね。

 

3連単20点的中!◎モーニン指名でドンピシャ!!

フェブラリーS3連単的中!フランケルJr

【フランケルの競馬予想】では、無料メルマガ会員を募集しています。
平場の単複予想や重賞の印・買い目の最終予想を配信しています。
ご登録・ご利用はこちら【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/

 

応援よろしくお願いします!m(_ _)m
競馬ブログ・ランキング image88 競馬予想D 他の競馬予想も見る

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■弥生賞(G2)■■■■

自信のペナルティ付き!もし、この
弥生賞を3点で獲れなければ
2016年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

弥生賞は若き3歳牡馬の皐月賞トライアルであり、今年京都記念を勝ったサトノクラウンや、ダービー馬ワンアンドオンリー。他にもトゥザワールド、サダムパテック、ヴィクトワールピサ、エイシンアポロン、ロジユニヴァースなど多数のGI級ホースが誕生した出世レースだ。

今年も将来性豊かな若駒がスタンバイ。すでに賞金を獲得し、余裕のあるローテーションでクラシックへ進めるリオンディーズエアスピネルの、朝日杯1、2着馬がここから始動する。ただ共に目標は皐月賞になるため、完璧な仕上げで挑む事は考えにくく隙は十分ある。近年もタガノエスプレッソ(10番人気)、カミノタサハラ(6番人気)、ミヤジタイガ (10番人気)、コスモオオゾラ(9番人気)、プレイ (7番人気)が馬券圏内に来ているように、伏兵馬の台頭に注意を払う必要がありそうだ。

伏兵馬の中には「まずここで結果を出さないとクラシックへ迎えないから、当然勝負仕上げで挑みますよ」や「上位人気馬とも差のない競馬をしている。デキの差や展開の紛れがあれば十分一発がありますよ」といった情報も入っており、一筋縄では納まらなさそうだ。

昨年も◎ブライトエンブレム○サトノクラウンで、馬連3380円の的中をお届けしたように、我々『競馬セブン』にとって陣営の思惑が影響するトライアル重賞は絶好の儲け所。今回は無料登録をして頂いた方には、『弥生賞の極秘3点情報』を特別に公開することが決定した。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、当日14:00頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■■■■弥生賞(G2)■■■■

自信のペナルティ付き!もし、この
弥生賞を3点で獲れなければ
2016年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開

七騎の会:弥生賞300_250

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 
 

一押し競馬情報

競馬まとめ&アンテナ オススメ記事一覧

競馬予想ブログ オススメ記事一覧

Your Message


口コミで話題騒然の競馬予想サイト

昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】ヒットザマーク
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://hit-t- mark.jp/

【おすすめポイント】
的中を射止めるために最も重要とされるのが、どれだけ最新の情報をリアルタイムで手にできるかという点。しかし、当然 の事ながら個人が入手できる情報の鮮度には限界があります。そこで登場するのがヒット ザマーク。関係各所に張り巡らされた情報網があなたの目となり足となり、高確率で万馬券も可能 な的中好機な情報をお届けいたします。


【第1位】ハイブリット
【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://okane.com/

【おすすめポイント】
競馬は知らないけど、単純にお金を儲けたい初心者の方から、自分で馬券を買っても勝てないとお悩みの玄人の方まで安 心してご利用頂ける次世代型「複合投資競馬」 それがハイブリッドです。
「情報」だけでは競馬に勝てない「投資」だけでは資産が増えない…それぞれのデメリットを排除し、メリットを最大限に引 き出し、有効的な本当の投資競馬を提案しております。

【第2位】競馬総本舗ミリオン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://www.k- million.jp/

【おすすめポイント】
関係者が明かす一般的には公表されるハズの無い「完全なる裏側」 を大公開!注目馬や激走馬のスクープ情報を筆頭に、馬券購 入のヒントになる情報も無料で配信!さらに、当日最も「確勝性」が高いと思われるレースの買い目を 極少点数でご提供!他では真似できない極上の無料情報をお楽しみください!無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/

【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとして も、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイス し「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉 しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無 料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

この4サイトがあれば競馬で しっかり儲けられそうですね。

それでは!

PAGE TOP ↑