【高松宮記念 2016】出走馬分析|1週前軸馬候補発表!エアロヴェロシティの評価は?!

公開日:  最終更新日:2016/11/27


 
 

来週に迫りました高松宮記念に少し触れておこうと思います。

特別登録はこちら。フルゲート18頭で、赤線のところまで(エアロヴェロシティは出走)が優先です。

高松宮記念2016特別登録賞金順

 

 

高松宮記念はレーティング上位5頭に優先出走権がありますが、賞金順での出走メンバーとの相違はないですね。

高松宮記念2016特別登録レーティング

 

 

各馬を見ていきましょう。

エアロヴェロシティ
昨年の勝ち馬で前走も圧勝と2連覇濃厚な予感です。特に雨が降るとこの馬の強さがより顕著になりますね。パンパンの良馬場なら日本馬にもチャンスが出て来そうな気がします。いずれにしても外国馬ですので紐に加える形です。

 

エイシンブルズアイ
前走のオーシャンSは最後見事な脚でした。追切も非常によく激走する下地はあったと思います。2走前から馬が変わった印象で、中京でも走れる可能性は感じます。ただし、軸にできるほどの信頼感はなく、あくまで押さえの一頭。

 

ミッキーアイル
前走でやっと逃げてくれました。今回も逃げの一手で戦えばチャンスはあるかなと思います。展開を考えるとエアロヴェロシティは3列目からの競馬になるので、プレッシャーは相当キツイと想定されます。ここを乗り越えるだけの実力があるかどうか、ギリギリまで見極めましょう。軸候補の1頭ではあります。

 

スノードラゴン
前走オーシャンSは1年2か月ぶりでしたが、追切から非常に良く穴指定を入れました。激走し過ぎでその反動が怖い、というのが率直なところですが追切そのものが前走並みであれば一叩きした効果が現れて、レースに行っていい結果に結びつくのではないかと思います。現状、最終追い切り待ち。

 

ハクサンムーン
こちらもオーシャンSで2着と踏ん張りました。昨年の高松宮記念2着となかなか評価が難しいところですが、大人になって力を出せる精神面になったかなと考えます。今回も大崩れは考えにくく掲示板以内での予想で臨みます。

 

サクラゴスペル
3年前に高松宮記念で4番人気4着があり、昨年は左回りである東京京王杯SCで1着。そして中山のスプリンターズSで2着と好走しました。ベテランとなり休み明けでしか走らないという近走です。ここも穴狙いに行きたいところですが、追切が分かりやすいタイプなので最終追い切り待ちです。

 

レッツゴードンキ
前走阪急杯は2番人気に支持されるも6着。地力としてはこんなものかなといった印象で、秋のマイルCS同様踏ん張って掲示板までではないでしょうか。馬券からは消す予定も追切で過去最高のデキに見えれば馬券に加えるかも。

 

アルビアーノ
前走オーシャンSが1番人気で5着。昨秋のスワンSやマイルCSから判断するとレッツゴードンキより上に取りたいですね。展開も逃げ先行勢が揃っている中での直線の長い中京、チャンスありと見ます。

 

ウリウリ
ワンパンチ足りないタイプで、イメージする上でどうしても3着止まりの印象です。岩田からの乗り替りになると思うので、騎手によって買うか消すか判断したいと思います。

 

ダンスディレクター
前走シルクロードSでやっと重賞勝利。シルクロードSそのものが勝ちに行ったレースで、今回はその反動が怖いですね。地力からもそこまで強さを感じないので、良くて掲示板という見込みです。

 

ビッグアーサー
福永が乗るみたいですね。人気にならないと思うのでそこそこ好走できそうです。脚質からは福永が前詰まりやらかしそうなので、外枠引いたらチャンスかなと思います。

 

ローレルベローチェ
前走シルクロードSは5番人気が示すように、上がり馬ではありましたが期待値は高くない評価でした。ところが走りは重賞でも十分やれる下地を見せてダンスディレクターが本気でなければ抑えていたと思います。人気薄の逃げ馬でハナが奪えるかどうか微妙ですが、ハナに立てば粘るのではないでしょうか。馬券の端っこに加える予定です。

 

サトノルパン
前走シルクロードSではもう少し仕上げてくるかと思っていましたが全然でした。体重増えていないところから疲労でもあったのかなと思います。展開を考えるとエアロヴェロシティを見る位置で競馬をすることになり、最も有利なポジションに収まると見ます。地力云々より展開利で馬券に。仕上がり次第では重たい印まで考えています。穴候補。

 

 

その他の
アクティブミノル
ティーハーフ
ウキヨノカゼ
スギノエンデバー
アースソニック
ヒルノデイバロー
ブラヴィッシモ
サドンストーム
ワキノブレイブ

については、厳しいかなという評価ですので、直前まで見て最終的に判断したいと思います。

 

 

高松宮記念、1週前時点での軸馬候補

→ 高松宮人気ブログランキングへ

前走で久しぶりにこの馬らしさを見ました。新馬の時から強さを見せていましたが、未だにジワジワ成長している印象です。

 

展開から考えると若干厳しいポジションを要求されるのですが、今ならそのハンデも乗り越えていくのではないでしょうか。

 

鞍上が誰になるか、まだハッキリとしませんが思い切った競馬をすれば大丈夫かなと思います。

 

高松宮記念、1週前時点での軸馬候補

→ 高松宮人気ブログランキングへ

 

【中日新聞杯】メルマガ予想:ワイド3点で高配当的中!!

中日新聞杯ワイド的中

【フランケルの競馬予想】では、無料メルマガ会員を募集しています。
平場の単複予想や重賞の印・買い目の最終予想を配信しています。
ご登録・ご利用はこちら【無料】↓↓↓
http://www.mag2.com/

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 
 

一押し競馬情報

競馬まとめ&アンテナ オススメ記事一覧

競馬予想ブログ オススメ記事一覧

Your Message


口コミで話題騒然の競馬予想サイト

昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】ヒットザマーク
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://hit-t-mark.jp/

【おすすめポイント】
的中を射止めるために最も重要とされるのが、どれだけ最新の情報をリアルタイムで手にできるかという点。しかし、当然の事ながら個人が入手できる情報の鮮度には限界があります。そこで登場するのがヒットザマーク。関係各所に張り巡らされた情報網があなたの目となり足となり、高確率で万馬券も可能な的中好機な情報をお届けいたします。


【第1位】ハイブリット
【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://okane.com/

【おすすめポイント】
競馬は知らないけど、単純にお金を儲けたい初心者の方から、自分で馬券を買っても勝てないとお悩みの玄人の方まで安心してご利用頂ける次世代型「複合投資競馬」 それがハイブリッドです。
「情報」だけでは競馬に勝てない「投資」だけでは資産が増えない…それぞれのデメリットを排除し、メリットを最大限に引き出し、有効的な本当の投資競馬を提案しております。

【第2位】競馬総本舗ミリオン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://www.k-million.jp/

【おすすめポイント】
関係者が明かす一般的には公表されるハズの無い「完全なる裏側」を大公開!注目馬や激走馬のスクープ情報を筆頭に、馬券購入のヒントになる情報も無料で配信!さらに、当日最も「確勝性」が高いと思われるレースの買い目を極少点数でご提供!他では真似できない極上の無料情報をお楽しみください!無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/

【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

この4サイトがあれば競馬で しっかり儲けられそうですね。

それでは!

PAGE TOP ↑