【キャメロットの競馬コラム】凱旋門賞回顧 マカヒキの敗因と今後の海外競馬予想のポイント

公開日: 




 

世の中にある物事は、常に進化を続けている。例えば林檎屋が売り出すスマートフォンは、2007年の発売から、現在7まで進化しました。

進化の終わりは完成となるが、絵画や彫刻などの芸術品を除き、完成したものを確認できていない私は、世の中に存在するほとんど全てのモノは、まだ途上段階にあると思っています。

我々が愛して止まない競馬も、浮世に組み込まれた娯楽であるが故に、常に進化を続けている。
馬の能力、育成技術など、様々な要素が日進月歩で、姿を変えています。

 

その中でも「世界の壁」というヤツは、全く余裕を持つことを許さない奇天烈な進化を続けている物体です。

私達は、過去にこの壁を「完全に破壊できる」と確信した時を、何度か経験した。99年エルコンドルパサー、2010年ナカヤマフェスタ、2012、13年オルフェーヴル、結果的には失格となったが2006年のディープインパクトの時も「壁の瓦礫を持って帰れる。」と、割と本気で思った。

しかし、この壁は、私達が確かな手応えを得るたびに、どこかの名工達によって頑丈に補強されるらしい。ベニヤと思ったら、鉄筋になってる!なんてことは、よくあることです。
海を渡り勝負する。というのは、私達が想像しているよりも遥かに難しい。だからこそ、価値があるのでしょう。

 

 

海外馬券発売元年の開幕戦となった今年の凱旋門賞。
スプリンターズSには目もくれず、連日、凱旋門の活字が媒体に踊る、狂乱にも似たムードの中、マカヒキはシャンティイの森で戦いに挑みました。
日本では1番人気、彼の地でも2番人気と高い支持を受けた、我が国の今年のダービー馬。しかし、結果は、全く持ち味を出せず14着。先程来から触れている世界の壁に、彼は思いっ切り跳ね返されてしまった。

一夜明け、それまで「確勝」「大願成就」と騒いでいた媒体は、手のひらを返したように「惨敗」「大敗」と書き立てました。肝心要の敗因についても「分からない」という談話が溢れ、そこには「マカヒキがフランスに行って惨敗した」という事実しかありませんでした。

これでは、あまりにも彼が可哀想です。
私は、レースリプレイを何度も繰り返し見て、一体マカヒキの何がダメだったのか?自分なりに検証しました。

 

恐らく敗因は馬場だと思います。勝ったファウンド、3着に入ったオーダーオブセントジョージの、最後の直線での位置を見ていただきたい。
彼らは、最内から脚を伸ばしています。更に見ると、2着のハイランドリール、4着のシルジャンズサガも内ラチから3頭目くらいの位置から入線していることから、この日のシャンティイは、かなり内が有利な馬場になっていたのでしょう。

勝ちタイムは2:23.61と、凱旋門賞史上2番目の高速決着だったので、馬場状態そのものは、日本馬向きの高速馬場だったと思います。マカヒキは、先のダービーを2:24.0で制しているので、十分に対応できる力はあったはずです。
それを根刮ぎ削いだのが、大外枠。スタートから内へ入れず終始外を回らされ、直線も伸びない外目からでは、さしものダービー馬も苦しかった。
だから決して「力及ばず」の敗戦ではない。運がなかった。この一言に尽きると思います。

今後も海外競馬との戦いは続いていく。レースの勝利は、馬とホースマンに託し、我々は馬券を制することを目指さなくてはなりません。
そのためにも、この凱旋門賞を贔屓目なしに、全くフラットな視点で、確と拝見し、世界の競馬を知ることが重要になってきます。

今年の凱旋門賞で、私が思わず唸ったのは、ランフランコ・デットーリの技術。
近年の欧州競馬は、ライアン・ムーアやクリストフ・スミヨンらが席巻していますが、フランキーの技術に、まだ衰えはありません。
スタートから、彼が騎乗したオーダーオブセントジョージに注目して見ていただきたい。

 

一頭だけポツンと外目を追走。ペースが落ち着き、僅かに馬群がバラけたのを見ると、彼らはスーッと内へ入っています。
直線も内にいたので、包まれて追い出しが遅れるシーンがありましたが、フランキーは動じなかった。頑なに内に拘り、追い出された相棒は、ご覧の通り良い伸び脚を発揮しました。この技術には脱帽です。(同日の夕方、中山でアレを見た後だったので、フランキーが神様に見えた)

 

日本と比べ、活発な交流関係が成り立つ海外の競馬には、国境が存在しません。なので、馬そのものを記憶したり調べたりするのは、それを生業にしている者でないと、なかなか難しい作業です。
そこでお勧めしたいのが、ジョッキーを覚えること。各国、各地域のリーディングは、容易に調べられるので、馬券検討に役立つと思います。

次の海外馬券は、カレンミロティックが出走を予定しているオーストラリアのメルボルンカップ。
自力で情報を掻き集め、ビシッと的中にあやかりましょう。

もちろんミロティックの応援も忘れずに。

以上、ハイランドリールの複勝で儲け、その日は朝までワインを飲み明かしたキャメロットの凱旋門賞回顧でした。(酒臭えなお前!と会社で怒られました。)

 

【メルマガ募集】フランケルJr.のここだけの話

※無料です。

フランケルJr.のここだけの話
http://frankelmagazine.com/
※登録完了通知が迷惑メールフォルダへ届いている可能性があります。

フランケンjr緑2no_R

 

応援よろしくお願いします!m(_ _)m
競馬ブログ・ランキング image88 競馬予想D 他の競馬予想も見る

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

   第67回 毎日王冠(G2)
第51回 京都大賞典(G2)

本物の情報で馬券を獲りたい方は必見
東西ダブル重賞【爆穴3連単情報】
を特別無料公開!

    →ココをクリック!


━━━━━━━━━━━━━━━━━

優勝馬に優先出走権が与えられるように、天皇賞の前哨戦であることはもちろん、1800mとマイラーでも対応できる距離なのでマイルCSに照準に合わせている馬も出走し、必然的にレベルの高いメンバーが集まる。

今年も出走予定馬にはリアルスティール、ロゴタイプ、ダノンシャークといったGI馬や、アンビシャス、ステファノス、ルージュバック、ディサイファといった重賞ウィナー達の名も。秋のGIを占う上で絶対に注目しておかねばならぬレースと言っていいだろう。

しかし、あくまで前哨戦なので、どの陣営も『ココがメイチ』で『ヤリ』であるとは限らない。本番に出走できるだけの賞金を持っている陣営は、「せいぜい8分くらいかな。別に勝ち負けには拘っていない。格好をつけてくれればいいよ」との本音だったりするのはよくある話。無論、おおっぴらに言えないことなので、新聞やマスコミに出すコメントには一切その“本音”に触れられることはない。新聞の印やコメントを参考にする一般ファンにとっては、どの馬が“ヤリ”でどの馬が“叩き台”なのかを判断することは不可能。そこに、馬券的な面白さがあるのだ。

トレセン内外に張り巡らされた情報網を持つ当社シンクタンクは、大物関係者や大物OBが在籍する情報ルートからもたらされる情報で、どの馬が“買い”なのかジャッジすることもできる。もし、【毎日王冠】の馬券を買うつもりならば、ぜひとも当社が掴んでいる“本物の情報”を知って頂きたい。馬券で勝ちたい方、無駄な馬券を買いたくない方はもちろん、競馬が好きな方、関係者の裏側を知りたい方など、当社の情報を見ればきっと満足していただけるはずだ。

今週は特別に【京都大賞典】の情報を無料公開するので、ぜひこの機会を有効活用して欲しい。

---------------------------

春のGIは破格の12戦10勝!

第76回 桜花賞(GI)
2万0330円的中
激走穴馬アットザシーサイド(6番人気)

第33回 フェブラリーS(GI)
1万6010円的中
激走穴馬アスカノロマン(7番人気)

第21回 NHKマイルC(GI)
1万1190円的中
激走穴馬レインボーライン(12番人気)

12週連続で重賞的中!

第52回 七夕賞(G3)
2万4200円的中
激走穴馬オリオンザジャパン(11番人気)

を皮切りに

先週もW的中
オールカマー(G2)
8070円的中
激走穴馬ツクバアズマオー(6番人気)

神戸新聞杯(G2)
8010円的中
激走穴馬ミッキーロケット(6番人気)

爆穴馬券もズバリ!

第64回 中京記念(G3)
8万7790円的中
激走穴馬ガリバルディ(7番人気)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

   第67回 毎日王冠(G2)
第51回 京都大賞典(G2)

本物の情報で馬券を獲りたい方は必見
東西ダブル重賞【爆穴3連単情報】
を特別無料公開!

ココをクリック!


シンクタンク:京都大賞典300_2502

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 
 

一押し競馬情報

競馬まとめ&アンテナ オススメ記事一覧

競馬予想ブログ オススメ記事一覧

Your Message


口コミで話題騒然の競馬予想サイト

昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】ヒットザマーク
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://hit-t- mark.jp/

【おすすめポイント】
的中を射止めるために最も重要とされるのが、どれだけ最新の情報をリアルタイムで手にできるかという点。しかし、当然 の事ながら個人が入手できる情報の鮮度には限界があります。そこで登場するのがヒット ザマーク。関係各所に張り巡らされた情報網があなたの目となり足となり、高確率で万馬券も可能 な的中好機な情報をお届けいたします。


【第1位】ハイブリット
【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://okane.com/

【おすすめポイント】
競馬は知らないけど、単純にお金を儲けたい初心者の方から、自分で馬券を買っても勝てないとお悩みの玄人の方まで安 心してご利用頂ける次世代型「複合投資競馬」 それがハイブリッドです。
「情報」だけでは競馬に勝てない「投資」だけでは資産が増えない…それぞれのデメリットを排除し、メリットを最大限に引 き出し、有効的な本当の投資競馬を提案しております。

【第2位】競馬総本舗ミリオン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://www.k- million.jp/

【おすすめポイント】
関係者が明かす一般的には公表されるハズの無い「完全なる裏側」 を大公開!注目馬や激走馬のスクープ情報を筆頭に、馬券購 入のヒントになる情報も無料で配信!さらに、当日最も「確勝性」が高いと思われるレースの買い目を 極少点数でご提供!他では真似できない極上の無料情報をお楽しみください!無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/

【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとして も、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイス し「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉 しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無 料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

この4サイトがあれば競馬で しっかり儲けられそうですね。

それでは!

PAGE TOP ↑