【香港国際競争 2016】回顧|4戦2勝でウハウハも香港カップに2つの宿題。。。

公開日: 


 
 

海外馬券のフィナーレを飾った、先日の香港国際競走シリーズ。
施行された4つのレース、全てに挑んだ日本馬は、サトノクラウンが香港ヴァーズを、そしてモーリスが香港カップを見事に制覇。
香港でもスッカリお馴染みの馬になっているモーリスは、現地メディアより「神の領域に達した」という、これ以上ない賞賛の言葉を贈られていましたね。

サトノクラウンは、15年振りに、日本へヴァーズのカップを持ち帰ってくれました。15年前の香港ヴァーズと言えば、あのフランキー・デットーリを「コイツはゴドルフィンブルーを見ると燃えるのか?」と降参させたステイゴールドが優勝した年。大きな勲章を手にしたクラウンが、この先、どの様に飛躍していくのか?楽しみです。

さて、本日のコラムは予告通り、香港のレース回顧をさせていただきたいと思います。

 

ではまずは香港ヴァーズから見ていきましょう。
ここは、アイルランドのハイランドリールが、十中八九勝つだろう。と見られていました。凱旋門賞の時は、実績がありながらも穴馬人気だった彼でしたが、このレースでは1倍台の圧倒的な支持を集めていましたね。
レースは、このハイランドが逃げる展開。キングジョージの時もハナに立ってレースをしていたので、この戦法については特段、驚くこともありませんでした。が、ちょっと焦っていたように見えました。ワンテンポ、全てが早いような感じで、これは垂れるかも?と4角前で、悟りました。
それでもキングジョージ、BCターフを制した超一流。ヤネもライアンなら持たすはず!と信じ直しましたが、”マジックマン”ことジョアン・モレイラに導かれた、サトノクラウンの末脚にやられました。
離れた番手から、G前で差し切る。勝ち方もステイゴールドと同じですね。先ほど述べた通り、今後が楽しみな一頭です。

 

香港スプリントは、地元のエアロヴェロシティが優勝。私は、最後まで気を抜かさず走らせれば、必ず結果は出ると予想し、彼を◎に推していました。
するとザカリー・パートン。道中は前に2頭置いて、直線は1頭ずつ交わし、最後まで持たせる。という文句無しの神騎乗を演ってくれました。最後、こちらも香港馬、ラッキーバブルズに際どく迫られましたが、絶対に交わせない。と信じていました。素晴らしい馬と、素晴らしいジョッキーに感謝です。日本勢は、ビッグアーサーが絶好位で立ち回り、直線も良い位置から入りましたが伸びは無し。やはりこのカテゴリーの壁は、分厚い・・・。(それを最も容易く破壊した、ロードカナロアって・・・。)

 

 

勢いに乗る香港軍団は、お次の香港マイルでも暴れ回ります。1〜4着までを香港馬が独占。ホスト国の威厳を、これでもか!というくらいに見せつけてきました。
勝ったのはビューティーオンリー。スパーンっと弾けるような脚ではありませんが、この馬は確実に終いを使うタイプ。流れが向けば、好戦可能。と読み、◎に推しました。
少しでも前半流れてくれ・・・と、テンから祈るように見ていたら、4頭の馬達が熾烈な先行争い。スタートから20秒付近で、勝った!と、一人パソコンの前で騒いでいました。
直線はもう見るまでもない。伸びあぐねる内側の馬達を、外からまとめて差し切りV。鞍上はまたしても、ザカリー・パートン!!
いつぞや、日本に短期免許で来日していた時は、見向きもしていませんでしたが、今度来日する時は、お礼の意味も込めて、彼の馬券ばかり買いたいと思います。
日本馬では、サトノアラジンですね。勢いは、ビューティーよりも上だった。しかし、詰まってしまって・・・。うーん・・・川田よ。週末は色んな意味で気をつけろよ。

 

オーラスは香港カップ
香港馬の連勝で盛り上がる地元ファン、そして世界中の競馬ファンが、モーリスの一挙手一投足に酔いしれました。
煽る様なスタートでしたが、ライアンは全く焦らず、出たなりの位置で追走。そして直線では、「馬じゃない生き物」(by吉田和美オーナー)の様な伸び脚を披露。乗っているライアンが、楽しそうに見えました。
このスーパーホースを、私は「コーナ−4つの10F戦はなぁ・・・」と疑ってしまった。この見る目の無さよ・・・。ドコ見て生活してんねん!と、自分が情けなくなりました。これが一つ目の宿題で私自身に課さないと・・・。

もう一頭の注目馬、エイシンヒカリは2角の出口が痛かった。あそこをマイペースに通過できていれば「特大のサヨナラホームラン」を打てていたことでしょう。
しかし、気っ風の良い逃げを披露しての惨敗。ユタカ氏も仰っていましたが「彼らしい幕引き」だったと思います。お疲れ様でした。

馬券も儲かり、日本の馬がまた世界で有名になって、文句無しの香港だった。

と、言いたいところですが、一つだけ許し難い事があります。

昨日、ぼーっと競馬関係のサイトを閲覧していると「エイシンヒカリがパドックで放馬していた。」という話題に遭遇しました。
私は、その日、一日中グリーンチャンネルを見ていましたが「エイシンヒカリが放馬した。」という出来事は、放送で伝えられていなかった。

ガセか?と思いさらに見てみると、パドックを荒々しく走り回るヒカリの姿が、動画と写真で掲載されていました。

パドックで放馬。なんていう情報は、確実に伝えなくてはならない最重要事項です。例え「香港と日本の下見所のルールが違っていた」としてもです。

これを伝えなかった、グリーンチャンネルには失望しました。大小の差はあれど、金を賭けている娯楽の中継において、隠蔽じみたことをやるとは・・・。

これが2つ目の宿題。今後は、良い出来事も悪い出来事も、全て公平に伝える放送姿勢で中継していただきたい。と、切に願います。(地上波がロクでもないから、お前らと短波ラジオだけが頼りなんやで!)

 

【メルマガ募集】フランケルJr.のここだけの話

12月18日(日)は朝日杯FSを正午頃最終予想配信予定!
※無料です。

フランケルJr.のここだけの話
http://frankelmagazine.com/
※登録完了通知が迷惑メールフォルダへ届いている可能性があります。

フランケンjr緑2no_R
伝説の的中請負人をご存知ですか?

 

■第68回 朝日杯FS(GI)■

自信のペナルティ付き!もし、この
朝日杯FSを3点で獲れなければ
2016年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

14年から舞台が阪神競馬場へと変わった朝日杯FS。中山時代は早熟の一発屋が好走するイメージのあったG1だが、阪神に変わってからは徐々にクラシックへとつながるイメージが作られてきている。阪神外回りコースの2歳G1、阪神JFを好走した組が牝馬クラシックで好走するサイクルは偶然ではなく、このコースで結果を残せる馬は”強い馬”という認識でも過言ではないかもしれない。

 

馬券的には堅いとも荒れるとも言い難い。ただ、今年は牝馬のミスエルテが出走を決定するほどのメンバーレベル。牡馬にチャンピオン級が不在ということからも波乱の可能性は十分。前走別成績で最も優秀なのは東スポ杯2歳Sで出走20頭の内5連対。しかしこれはすべて中山時代のモノで、信頼を置くには物足りないデータ。阪神に変わってからはデイリー杯2歳S組が好調だ。

 

トレセン内の情報だけでなく、牧場、生産関係者などとも太いパイプを持つ競馬セブンは、2歳馬に関してデビュー前から情報を入手済み。そして最も必要なデビューから重賞までの”短期間の上昇度”に関する正確な情報を得る事ができる。

 

今年出走する馬の中にも紙面上の前走比では把握しきれない程、急上昇のカーブを描いている馬がおり、ココは間違いなく勝ち負け必至。厩舎関係者から裏も取っているため、ここは確勝級といえる存在。この馬から買えばホボ馬券が外れる事はない!と自信を持って推奨できるレースだ。この最終ジャッジに興味のある方は、当日13:30に無料配信する【極秘馬連3点勝負】の情報を入手することをオススメする。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

?■第68回 朝日杯FS(GI)■

自信のペナルティ付き!もし、この
朝日杯FSを3点で獲れなければ
2016年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 
 

一押し競馬情報

競馬まとめ&アンテナ オススメ記事一覧

競馬予想ブログ オススメ記事一覧

Your Message


口コミで話題騒然の競馬予想サイト

昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】ヒットザマーク
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://hit-t-mark.jp/

【おすすめポイント】
的中を射止めるために最も重要とされるのが、どれだけ最新の情報をリアルタイムで手にできるかという点。しかし、当然の事ながら個人が入手できる情報の鮮度には限界があります。そこで登場するのがヒットザマーク。関係各所に張り巡らされた情報網があなたの目となり足となり、高確率で万馬券も可能な的中好機な情報をお届けいたします。


【第1位】ハイブリット
【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://okane.com/

【おすすめポイント】
競馬は知らないけど、単純にお金を儲けたい初心者の方から、自分で馬券を買っても勝てないとお悩みの玄人の方まで安心してご利用頂ける次世代型「複合投資競馬」 それがハイブリッドです。
「情報」だけでは競馬に勝てない「投資」だけでは資産が増えない…それぞれのデメリットを排除し、メリットを最大限に引き出し、有効的な本当の投資競馬を提案しております。

【第2位】競馬総本舗ミリオン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://www.k-million.jp/

【おすすめポイント】
関係者が明かす一般的には公表されるハズの無い「完全なる裏側」を大公開!注目馬や激走馬のスクープ情報を筆頭に、馬券購入のヒントになる情報も無料で配信!さらに、当日最も「確勝性」が高いと思われるレースの買い目を極少点数でご提供!他では真似できない極上の無料情報をお楽しみください!無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/

【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

この4サイトがあれば競馬で しっかり儲けられそうですね。

それでは!

PAGE TOP ↑