京都大賞典2018予想|人気サイドは信頼度低め プラチナムバレット・レッドジェノヴァが狙い目か?!

公開日: 


 
【朝日杯FS】想定30倍!◎-穴の『馬連1点』無料で教えます
 

今週は忙しいですね。
京都大賞典を見ておきましょう。

サトノダイヤモンドの復活は、日本競馬界にとって影響力の大きい部分だと思いますので、
今回復活できるのかどうか、ここに注目です。

特別登録のある各馬を見ていきましょう。

京都大賞典 特別登録馬

アルバート 57.0
京都は比叡Sで素晴らしい勝ち方があったのですが、天皇賞春ではその期待を裏切る内容が続きました。
2400mなので比叡Sと同じですので、前向きにとらえたいところですが、年齢的な部分もあり厳しいでしょうか。
うーん、やはりここ2年の天皇賞春が頂けないですね。

 

ウインテンダネス 57.0
目黒記念は内容のある勝ち方でしたね。
春に覚醒してあの勝ち方だったのか、叩き良化タイプが叩かれるほどにエンジンかかったのか。
悩ましいところですね。
ポテンシャル的にはメイチで挑めば前哨戦のG2は勝てそうな気がしますが、
G1や次走を見据えたたたき台の舞台では、一線級を相手にするには荷が重いかなとみています。
今回は斤量も57㎏と背負うので、紐まででしょうか。

 

ケントオー 56.0
実績通りで重賞ではG3で展開が向いてやっと3着あるかどうかの実力です。
相手が揃った今回で休み明けでは買い材料はないでしょう。

 

サトノダイヤモンド 57.0
川田に乗り替わりですね。手は合うと思います。
宝塚記念は動いて伸びきれず。4コーナーから押し切るパワーがまだ出てきませんね。
復活は期待したいのですが、残念なことに追い切りはいつもよく見せるタイプですので、
そこで見極めるのも難しいです。
池江調教師のコメントを待ちましょう。

 

サンエイゴールド 56.0
盛岡所属で夏に函館の巴賞に参戦も9着。
馬主さんが関係者を連れて京都旅行でしょうか。

 

シュヴァルグラン 58.0
昨年が1番人気3着、今年春の初戦、大阪杯が13着。
休み明けは割引で間違いないでしょう。
能力的にはもちろん上位ですし、2400m以上の距離なら信頼できる1頭です。
2着3着付で狙うのがいいでしょうね。

 

スマートレイアー 55.0
昨年の勝ち馬が今年も参戦です。
といっても今年の春の内容は衰えを感じるものでした。
スマートレイアーに関しては、趣味枠で馬券は買うことになりますので、重たい印までいくかどうかは、
追い切りをみて判断していきましょう。

 

パフォーマプロミス 57.0
年明けの日経新春杯は期待に応えての勝利でした。
目黒記念は56㎏を背負い0.1差の3着ならウインテンダネスと互角でしょう。
京都は比較的好走できていますので、その分ではウインテンダネスに先着はできると見ます。
ただ、休み明けで勝ち負けとなるとそのレベルにはないでしょう。

 

プラチナムバレット 56.0
七夕賞では前の馬に突っ込んで落馬でした。その影響は多少心配な面はありますね。
一方で昨年の京都新聞杯は見事な勝ち方。そのイメージだと通用するとみています。
今年に入って4走はいずれも大事に乗られたものでした。
ここに登録してくるということは、つまりそれなりに勝負になると踏んでのことでしょう。
万が一、イマイチでも月末のカシオペアSで狙える存在でしょう。

 

ブレスジャーニー 56.0
函館記念4着は巴賞を叩いていただけにがっかりな内容でした。
もう一回東京マイルで走るところを見たいのですが、長い距離が多いですよね。
陣営の判断なのでしょうけど、短いところで見たいです。

 

モンドインテロ 56.0
昨年勝利した札幌日経OPを今年は5着1.0秒差と惨敗。
ピークは過ぎた印象です。

 

レッドジェノヴァ 54.0
夏の北海道で連勝と東馬ですね。
どちらも内容も伴っており、オープンクラスで十分やれるでしょう。
ここはメイチでしょうし、斤量も54㎏ならスマートレイアー姉さんの後継者がここで誕生かもしれませんね。
母父ホワイトマズルも同じですしね。

以上、12頭をみていきました。

人気になりそうなシュヴァルグラン、サトノダイヤモンドはいずれも信頼度は低いです。
目黒記念の2頭、ウインテンダネス・パフォーマプロミスもそこまで評価はできず。

思い切って穴サイドのプラチナムバレット・レッドジェノヴァあたりから勝負がいいような気がします。

以上、京都大賞典の展望でした!

■■【京都大賞典】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

プロが買う【京都大賞典の3連単勝負】を知りたくありませんか?

関係者が本気で買う『3連単勝負馬券』を特別無料公開!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【7割以上で的中実績が残せるワケ】

①元調教師・騎手など競馬関係者が情報提供をしている

②情報をもとに独自で構築しているデータベースで分析

【京都大賞典】関係者が買う『3連単勝負馬券』はコチラ

京都大賞典

 

シェアありがとうございます

  • Pocket
 
朝日杯フューチュリティS馬主・廐舎・騎手のプロ馬券を無料で教えます!
 

Your Message


口コミで話題騒然の競馬予想サイト


昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】競馬報道
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://keibahoudou.com/
【おすすめポイント】
『競馬報道』はは8割の方が儲かると実感中!無料情報で毎日楽しく稼げちゃう!今なら無料で万馬券の大チャンス!!
無料情報でご案内する買い目でまずは的中を手にして下さい。

競馬報道が支持される理由とは?


①的中率が80%以上の精度!
②買い目は前日公開だから安心!
③厳選した3連単小点数でお届け!
④プロの精鋭が予想するので高配当の穴馬がわかる!

【第1位】競馬劇場
【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://keiba-gekijo.com/
【おすすめポイント】
なぜ「競馬劇場」が支持されるのか?
■専属契約「馬券師」の充実、社台とのパイプは業界一!
■毎週「100%真実」のみをお届けする結果速報メール!
■「3連単情報」に特化、毎週のどれかのコースで的中継続中
■漫画で分かりやすく「競馬・馬券」を解説!
以上より、競馬初心者から上級者まで幅広い層から支持を受けてます。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第1位」に認定します。

【第2位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/
【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】競馬大陸
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】https://www.kb-tairiku.net/
【おすすめポイント】
『競馬大陸』は58週連続的中している利益に特化した無料情報を毎週公開中。ナイチンゲールの統計学×メンデルの生物学を取りいれて、的中、利益を追求しています。その代わり、「競馬の楽しみや予想の喜び」などは一切皆無です(笑)的中のみが欲しい方は是非登録してみてください!競馬の楽しみが減るということで、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。



この4サイトがあれば競馬でしっかり儲けられそうですね。

それでは!


  • 競馬予想

  • スポンサーリンク

  • ブログ村トラコミュ

  • カテゴリー

  • 圧倒的競馬予想【無料】

  • 管理人ダビスタにハマるwww

    ダービースタリオンマスターズ

    <ダービースタリオンマスターズ>
    ・無料で遊べる
    ・馬主体験ができる
    ・最強馬を育成しよう

    -iOS版-は→こちら

    -Android版-は→こちら

  • 無課金でも「かなり楽しめる」競馬ゲームww

    <ダービーインパクト>
    ・無課金でもかなり楽しめる
    ・グラフィックがきれい
    ・馬名や騎手に実名を使用しているためリアル

    -iOS版-は→こちら

    -Android版は-→こちら

PAGE TOP ↑