阪神ジュベナイルF2018サイン予想|G原監督・外国人材拡大法、そして競馬界。外様に頼る!

公開日:  最終更新日:2018/12/12


 
【朝日杯FS】想定30倍!◎-穴の『馬連1点』無料で教えます
 

昨日もまた原巨人に新たな選手が誕生した

広島丸選手、オリックス中島選手
西武の炭谷銀仁朗選手
そしてマリナーズ岩隈投手

顔ぶれだけ見るとジャイアンツ愛どころかWBC愛に溢れた実に愚かな補強である

さらに今年巨人の若き4番岡本が育ったというのに
パドレスのビヤヌエバという選手を獲得し同じ1塁を争わせる方針であるという

この金に任せた来年勝てばいいというだけの方針が
原監督の言うところのジャイアンツ愛ということなのか

本当にジャイアンツを愛するのであれば
広島のドラフト戦略のように5年後10年後のチームビジョンを掲げるのが
本来の国づくりや、組織つくりではないのか?

阪神が暗黒時代、阪神ファンは負ける阪神に文句を言いつつも、温かく見守っていた
私は在阪で育ち、在阪で住んでいるが阪神があまり好きではないが
しかし、このチームを温かく見守るファンの姿には常に敬意を払っている
ファンは常に弱いからこそ応援するのである
昔のパリーグも同じである、誰も応援しないから、一生懸命応援するのである
これがファン心理である
日本という国はアメリカに73年負けても我慢しているのである

奇しくも昨日、国会では外国人材拡大法成立が通過した
その是非は今後に譲るとして
アベノミクスにより人手不足になったものの
結局賃金は上がらず、社会保障費だけがアホほど上がっていくという結果になった
挙句の結果が海外からの移民に頼るという、巨人と同じである

この国のサラリーマンと巨人の若手と競馬の若手騎手は皆同じ問題をはらんでいる
いくら頑張っても原監督は生え抜きを我慢して使うことなどせず
うわべだけのジャイアンツ愛で
便利な外様大名をこれでもかと獲得しまくり、生え抜きは2軍で
野球賭博でもしておけといいたいのか!?

野球賭博は犯罪らしいので中央競馬の賭博で我慢をしてみる

今週は何をおいてもソフトバンクである
木曜日にスマホがつながらない、つながらない、と言ってたがどうも水曜日もつながりが悪かった
今の世の中、通信がつながらなければ実に恐ろしいことになるという

先週くらいに韓国ソウルでもネットがつながらないということでえらいことになった

世界的な障害となると何らかの陰謀や、テロとみたいが
通信障害に更年期障害、障害は実に今の時代、恐ろしい

何というかソフトバンクは今年後半呪われている

サウジアラビアの政府系ファンドに出資するという話で株価が上がったら
トルコの総領事館でジャーナリスト、カショギ氏の殺害でサウジアラビアの国自体の信頼が
喪失

さらに中国の通信大手Huaweiと提携したらアメリカ政府がHuaweiの副会長を逮捕

そして、FA選手はすべてジャイアンツに獲られてしまった

勝負事はツキである

当然、金曜日ソフトバンクの株を売りで入った私は今回もツキのある馬から選んでみる

まず23頭の珍しく出走枠より多い登録の中潜り抜けた馬にはみなチャンスである

と考えると
タニノミッション
サヴォワールエメ
トロシュナ

この3頭は実にいい

今週は香港競馬と重なり、ルメール、デムーロ、モレイラなど今年の秋のレジェンドが
阪神にはいない、久しぶりに日本人騎手の勝利なるかといったところであるが・・・

人気のシェーングランツは武豊騎手騎乗、どうもこの秋は
エリザベスでリスグラシューに勝たれて以来、精彩を欠いている
おまけに香港で騎乗停止
人気馬で前走は強かったが、孫社長と同じくツキに見放されているとみる
消す

となると、やはり、国会を見るに山本太郎がいくら竹中平蔵の悪口を言ったところで
外国人材拡大法成立したところを見ると攘夷、鎖国運動はもはや死に体
外国人は消せない

外国人は人気薄からというセオリーからいくと
ベルスールが面白いか

そして特注はツキを仕事にしているドクターコパの馬
ラブミーファイン、これは単勝でも買う

◎ベルスール
○タニノミッション
▲サヴォワールエメ
×トロシュナ
×ダノンファンタジー
☆ラブミーファイン

とここまで予想したが
正直、明日購入の段階になって通信障害が発生して買えなくてもいいかと
思ってもいる気持ちもある

以上

勝ちすぎて競馬税金裁判に呼ばれるかも?!

競馬を「投資」で行っている場合に限り、
「外れ馬券」も経費に算入できる判例もできました。

例の大阪の投資家は2005年から5年間での運用でした。
裁判は2015年に判決が出されましたが、

あれから3年。
同様のソフトを開発する人は、後を絶ちません。

それらを利用するポータルサイトが完成しました。

rerace(リレース)

競馬を投資に

叡智を結集したrerace(リレース)にて、
あなたもホンモノの投資競馬をご堪能ください。

阪神JF, サイン予想

 

 

シェアありがとうございます

  • Pocket
 
朝日杯フューチュリティS馬主・廐舎・騎手のプロ馬券を無料で教えます!
 

Your Message


口コミで話題騒然の競馬予想サイト


昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】競馬報道
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://keibahoudou.com/
【おすすめポイント】
『競馬報道』はは8割の方が儲かると実感中!無料情報で毎日楽しく稼げちゃう!今なら無料で万馬券の大チャンス!!
無料情報でご案内する買い目でまずは的中を手にして下さい。

競馬報道が支持される理由とは?


①的中率が80%以上の精度!
②買い目は前日公開だから安心!
③厳選した3連単小点数でお届け!
④プロの精鋭が予想するので高配当の穴馬がわかる!

【第1位】競馬劇場
【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://keiba-gekijo.com/
【おすすめポイント】
なぜ「競馬劇場」が支持されるのか?
■専属契約「馬券師」の充実、社台とのパイプは業界一!
■毎週「100%真実」のみをお届けする結果速報メール!
■「3連単情報」に特化、毎週のどれかのコースで的中継続中
■漫画で分かりやすく「競馬・馬券」を解説!
以上より、競馬初心者から上級者まで幅広い層から支持を受けてます。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第1位」に認定します。

【第2位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/
【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】競馬大陸
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】https://www.kb-tairiku.net/
【おすすめポイント】
『競馬大陸』は58週連続的中している利益に特化した無料情報を毎週公開中。ナイチンゲールの統計学×メンデルの生物学を取りいれて、的中、利益を追求しています。その代わり、「競馬の楽しみや予想の喜び」などは一切皆無です(笑)的中のみが欲しい方は是非登録してみてください!競馬の楽しみが減るということで、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。



この4サイトがあれば競馬でしっかり儲けられそうですね。

それでは!


  • 競馬予想

  • スポンサーリンク

  • ブログ村トラコミュ

  • カテゴリー

  • 圧倒的競馬予想【無料】

  • 管理人ダビスタにハマるwww

    ダービースタリオンマスターズ

    <ダービースタリオンマスターズ>
    ・無料で遊べる
    ・馬主体験ができる
    ・最強馬を育成しよう

    -iOS版-は→こちら

    -Android版-は→こちら

  • 無課金でも「かなり楽しめる」競馬ゲームww

    <ダービーインパクト>
    ・無課金でもかなり楽しめる
    ・グラフィックがきれい
    ・馬名や騎手に実名を使用しているためリアル

    -iOS版-は→こちら

    -Android版は-→こちら

PAGE TOP ↑