【スワンステークス 2017】出走予定馬とデータ分析|ダノンメジャー?トウショウピスト?不安になるデータ!!

データ分析

土曜日京都メイン、スワンステークスを見ていきます。

特別登録馬は21頭。フルゲート18頭ですので3頭が除外となります。

 

スワンステークス 特別登録馬

アルマワイオリ 56.0
カラクレナイ 52.0
キャンベルジュニア 56.0
ケントオー 56.0
サングレーザー 54.0
ジューヌエコール 52.0
セイウンコウセイ 58.0
ダイシンサンダー 56.0
ダノンメジャー 56.0
ティーハーフ 56.0
トウショウピスト 56.0
トーキングドラム 56.0
トーセンデューク 56.0
ビップライブリー 56.0
ヒルノデイバロー 56.0
フミノムーン 56.0
ベステンダンク 56.0
ミスエルテ 52.0
ムーンクレスト 56.0
ラヴァーズポイント 54.0
レッツゴードンキ 54.0

 

スプリンターズS2着のレッツゴードンキが主役ですね。
同舞台の京都牝馬Sで完勝と適性もあります。

スプリンターズSからはセイウンコウセイも参戦。
立て直しの一戦となるので、G1馬の意地を見せたいレースです。

3歳勢から牝馬が3頭エントリー。いずれも春のクラシックでは
馬券になりませんでしたが素質を感じる馬たちです。
斤量面での有利さもあり軽視はできません。

マイルCSの前哨戦ですが、好メンバーが集まったと思います。

データも見ていきましょう。
JRA公式サイトを参照します。

 

スワンステークス データ分析

1、枠順

スワンステークス

過去10年の傾向です。少ない年で13頭立て、18頭のフルゲートも4回あります。
勝ち馬は圧倒的に外枠有利。6枠より外がいいですね。

 

2、年齢

スワンステークス

過去10年の年齢別の傾向となります。
連対馬はすべて6歳以下の世代。7歳以上は苦戦傾向です。
3歳勢は勝つか負けるかの傾向で、軽ハンデを生かせるタイプが良さそうです。

7歳以上(連対から消し):
ティーハーフ
トーキングドラム
ラヴァーズポイント

 

3、前走馬体重

スワンステークス

過去10年の前走での馬体重が480kg以上か以下かでの傾向です。
3着以内率でみると480kg以上の馬の好走率が高くなっています。

前走480kg以上:
アルマワイオリ
カラクレナイ
キャンベルジュニア
ジューヌエコール
セイウンコウセイ
ダイシンサンダー
ダノンメジャー
トーキングドラム
トウショウピスト
ヒルノデイバロー
ベステンダンク
ラヴァーズポイント
レッツゴードンキ

 

4、前走4コーナー通過順位

スワンステークス

過去5年の傾向で、前走4コーナー通過順位が2番手以内だった馬の半分が3着以内に残しています。
逃げ・番手の馬は前残りが見込めます。
一方、8番手以下の差し、追い込み馬からは勝ち馬は不在で、好走率も低くなっています。
後ろからの馬には厳しいレースです。

前走4コーナー2番手以内:
ダノンメジャー
トウショウピスト
トーキングドラム
ムーンクレスト

以上4項目を見ていきました。

 

枠順発表前ですので、2-4の項目を満たすのは、

ダノンメジャー
トウショウピスト

ダノンメジャーにスプリントや1400mのイメージがないため確認しましたが、
初めての1400m戦ですね。スピード勝負に付いていけるのか?
京都の芝はここ1年で2戦2勝(どちらも1800m)なので、合うとして、
スピード面では不安が残ります。

 

トウショウピストは2走前にシャイニングレイ(その後CBC賞を勝利)の2着がありますが、
重賞では力不足の感が否めず、2走前のように上手くいっても馬券がギリギリでしょう。

枠順を見て、外から先行できる馬を狙うのが良さそうですね。

以上、スワンステークスの出走予定馬とデータ分析でした。
メンバー的にはレッツゴードンキに逆らうポイントがありませんが、
ドンキ以外はどこが来てもおかしくない面子です。

3連複で手広く買って万馬券狙いが良さそうですね。

 

↓↓↓応援よろしくお願いしますm(. .)m

スワンステークススワンステークス

 

【メルマガ募集】フランケルJr.のここだけの話

10月29日(日)正午:天皇賞・秋の最終予想発表!

※無料です。

フランケルJr.のここだけの話
http://frankelmagazine.com/
※登録完了通知が迷惑メールフォルダへ届いている可能性があります。

スワンステークス

 

【おかげさまで、菊花賞ありがとうございます。2,798,500円勝ち!】

3連単を少点数で当てる。この事を意識して外し続けた春夏競馬。
秋競馬は30点の広く浅い先方で馬券を買い続けてやっときました!

これがあるから競馬はやめられないです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【10/22(日)】
◆京都11R 菊花賞(G1)
3連単払戻:559,700円
3連単30点/1点500円投資:2,798,500円獲得!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ポポカテペトルの最後の直線、感動して震えました。
クリンチャーとポポカテペトルの馬券選定で参考にしたサイトは
コチラです。(登録無料)

土曜日は菊花賞の運だめしということで、
新潟12Rで馬券購入してみたら、この結果。
スワンステークス

楽しくてしょうがなかったですね。外れる気がしない。

今週は天皇賞秋。キタサンブラックがしっかり走ってくれるのか注目ですが、
あの日本人騎手が乗る馬が大穴みたいですね。
理由を見てちょっと納得。
参考にしてみてはいかがでしょうか?
コチラです。(登録無料)
スワンステークス


口コミで話題騒然の競馬予想サイト


昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】ヒットザマーク
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://hit-t-mark.jp/
【おすすめポイント】
的中を射止めるために最も重要とされるのが、どれだけ最新の情報をリアルタイムで手にできるかという点。しかし、当然の事ながら個人が入手できる情報の鮮度には限界があります。そこで登場するのがヒットザマーク。関係各所に張り巡らされた情報網があなたの目となり足となり、高確率で万馬券も可能な的中好機な情報をお届けいたします。

【第1位】ファースト
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://first-onek.com/
「ファースト」は前日19時に買い目を無料公開!迅速な情報配信がウリです。

「ファースト」と他社との違いとは?


「毎日更新」これがアツい!地方競馬の配信を含めて毎日無料情報を更新します。

「ファースト」注目度No1コンテンツは、毎週金曜・土曜の19時に配信される無料競馬情報!
①運営開始5年以上の信頼できる予想会社
②鶴谷義雄の『鶴の恩返し』は必見!!
③何より質・量ともに充実過ぎる無料コンテンツ

などなど

老舗予想会社「ファースト」のその精度をご確認ください。

 

【第2位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/
【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】競馬大陸
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】https://www.kb-tairiku.net/
【おすすめポイント】
『競馬大陸』は58週連続的中している利益に特化した無料情報を毎週公開中。ナイチンゲールの統計学×メンデルの生物学を取りいれて、的中、利益を追求しています。その代わり、「競馬の楽しみや予想の喜び」などは一切皆無です(笑)的中のみが欲しい方は是非登録してみてください!競馬の楽しみが減るということで、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

この4サイトがあれば競馬でしっかり儲けられそうですね。

それでは!

データ分析 レース展望
frankelkeibaをフォローする
フランケルJr.の競馬予想

コメント

タイトルとURLをコピーしました