【阪神大賞典】トミケンスラーヴァに期待したいが、2強の争いか【2018年】

データ分析

未だにバタバタ続いているのは森友学園問題でしょうか。
世界は北朝鮮とアメリカのトップ対談と大きく動いていますが、日本の政治家はどこを見ているのでしょうか。

そもそも決裁印があるってことは、逆に言えば責任の範疇はそのハンコを押している人だけ。
それ以上にはいかない、ってのが世の中の決まりだと思うんですけどね。

こんなことで一々総理や財務大臣の名前を出していては、彼らはハンコ押すだけで一生を終えてしまいますよ。
なんでそんなに論点をずらすことがまかり通るのかが理解できませんが、これでは仕事にならんですね。

そもそも被害額は10億円くらいでしょ?
1年も国会に費やして、どっちが税金の無駄遣いか・・・。

と愚痴っても仕方ないですね。
明日はホワイトデー。フルーツ大福でも買って配りますか。

と、ニュースを見ていたらティラーソン国務長官を更迭とな。
アメリカはトランプさんが激しく動いていますね。

さて、阪神大賞典。シュヴァルグランはここから始動だと思ったら名前がないですね。

出走予定馬は11頭です。

阪神大賞典 特別登録馬

アルバート 57.0
カレンミロティック 56.0
クリンチャー 56.0
コウエイワンマン 56.0
サイモントルナーレ 56.0
サトノクロニクル 55.0
シホウ 56.0
トミケンスラーヴァ 56.0
ムイトオブリガード 55.0
ヤマカツライデン 56.0
レインボーライン 56.0
スーパーマックス 55.0

パッと見でアルバートかクリンチャーか。
2強に割って入る馬がいるかどうか、のレースになりそうです。

データもチェックしておきましょう。
JRA公式サイトを参照します。

 

阪神大賞典 データ分析

1、単勝人気

阪神大賞典

過去10年の単勝人気別の傾向で、1番人気が良績ですね。
3着以内率90%。基本的には5番人気以内で組み立てて6・7番人気を穴で加える。
このような形でしょうか。

1番人気はクリンチャーが濃厚でしょうか。
押さえは必須でしょう。

 

2、前走レース

阪神大賞典

前走レース別の傾向では、有馬記念・日経新春杯が優勢。
次点でダイヤモンドS、京都記念が続きます。
関西主要G2もしくは、関東の2500m以上のレースですね。

前走上記4重賞:
カレンミロティック
クリンチャー
サイモントルナーレ
サトノクロニクル
レインボーライン

 

3、年齢

阪神大賞典

過去10年の年齢別傾向で、4歳・5歳が優勢です。
特に今年の4歳は強いので、クリンチャーには有利なデータでしょう。

4歳5歳:
クリンチャー
サトノクロニクル
スーパーマックス
ムイトオブリガード
レインボーライン

 

4、馬体重

阪神大賞典

過去10年の当日の馬体重別傾向です。
500kg-518kgに勝ち馬が集まっていますね。
2着馬は500kg未満。3着馬は480kg以上。
3連単が作れそうなデータですね。

500-518kgになりそうな馬:
シホウ
スーパーマックス
トミケンスラーヴァ

 

5、前年秋以降G1・G2で3着もしくは4着

阪神大賞典

過去10年の連対馬20頭中9頭に該当する傾向で、現在5年連続該当しているデータです。
前年秋以降のG1・G2で3着・4着と好走実績のある馬がいいですね。

対象馬:
アルバート(アルゼンチン共和国杯)
サトノクロニクル(セントライト記念)
レインボーライン(天皇賞秋)

 

6、前走重賞で1番人気

阪神大賞典

過去3年の勝ち馬に共通する傾向として、前走が重賞で1番人気でした。
実績馬が強いレースというのが伺えます。

前走重賞で1番人気:
アルバート

以上、6項目を見ていきました。
穴っぽいといっても4番人気だと思いますが、
サトノクロニクルが条件を満たす項目が多いです。

2強に割って入ると配当面で多少妙味が出てきますね。

出走馬を見て買いたいと思えたのはトミケンスラーヴァ
AJCCで8着と人気も落としてくるでしょうけど、

万葉Sや古都Sの内容からはソコソコやれそうです。

シュヴァルグランがいないのは残念ですが、天皇賞を占う上ではいいレースになりそうです。
阪神大賞典はレース観戦そのものが面白いと思いますので、

レースを楽しみつつ、馬券はキッチリ当てるイメージで臨みましょう。

PR ●馬体診断は午前中に動く●

グリーンチャンネル
元パドック解説者柴崎幸夫氏監修

柴ブロ
二回更新です。関係者目線から見た重賞の情報を金曜日に公開してくれます。

阪神大賞典阪神大賞典

紙面には出ない【競走馬の調子の良し悪しを知る事ができます】
だから午前中なんです。
コチラ
先週は200万越えの的中も出ています。
阪神大賞典

元ダービーニューストラックマン!
日本ラジオ、グリーンチャンネルの元パドック解説者
柴崎幸夫氏監修
本物の情報だけに拘る”厳選勝負馬券”を使って、今週末の4重賞も獲りましょう!

紙面には出ない【競走馬の調子の良し悪しを知る事ができます】
やっぱり午前中なんですよ。
コチラ

 


口コミで話題騒然の競馬予想サイト


昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】ヒットザマーク
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://hit-t-mark.jp/
【おすすめポイント】
的中を射止めるために最も重要とされるのが、どれだけ最新の情報をリアルタイムで手にできるかという点。しかし、当然の事ながら個人が入手できる情報の鮮度には限界があります。そこで登場するのがヒットザマーク。関係各所に張り巡らされた情報網があなたの目となり足となり、高確率で万馬券も可能な的中好機な情報をお届けいたします。

【第1位】ファースト
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://first-onek.com/
「ファースト」は前日19時に買い目を無料公開!迅速な情報配信がウリです。

「ファースト」と他社との違いとは?


「毎日更新」これがアツい!地方競馬の配信を含めて毎日無料情報を更新します。

「ファースト」注目度No1コンテンツは、毎週金曜・土曜の19時に配信される無料競馬情報!
①運営開始5年以上の信頼できる予想会社
②鶴谷義雄の『鶴の恩返し』は必見!!
③何より質・量ともに充実過ぎる無料コンテンツ

などなど

老舗予想会社「ファースト」のその精度をご確認ください。

 

【第2位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/
【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】競馬大陸
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】https://www.kb-tairiku.net/
【おすすめポイント】
『競馬大陸』は58週連続的中している利益に特化した無料情報を毎週公開中。ナイチンゲールの統計学×メンデルの生物学を取りいれて、的中、利益を追求しています。その代わり、「競馬の楽しみや予想の喜び」などは一切皆無です(笑)的中のみが欲しい方は是非登録してみてください!競馬の楽しみが減るということで、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

この4サイトがあれば競馬でしっかり儲けられそうですね。

それでは!

データ分析 レース展望
frankelkeibaをフォローする
フランケルJr.の競馬予想

コメント

タイトルとURLをコピーしました