【函館記念 2017】出走予定馬とデータ分析|サトノアレスは危険な人気馬か?!

公開日: 


 
過去5年の3連単平均は14万円【菊花賞】3連単買目・無料公開
 

函館記念のハンデが発表されましたので、出走予定馬とデータを確認しておきます。

昨日から「共謀罪」が開始となったみたいですね。
私には関係ないのであまり興味はありませんが、なんでマスコミは「共謀罪」という表現を使用するのか分かりませんね。印象操作がヒドイと思うのは私だけでしょうか。

正式名称も未だに分かりませんが、「組織的犯罪処罰法の改正」か「テロ等準備罪」なのか、マスコミには事実に基づいた表現を使ってもらわないと困りますね。
というか、日本で未だにテロが起きていないのは、この法整備が行われる前に、警察が法的権限がないにもかかわらず、事前に封じてきたからに他ならないと、私自身は思ってます。

だから、警察に法整備を与えておかないと、警察が法を破っているではないか(でもテロは防いできたけどね)という矛盾を表に出したくなかっただけではないかな。
海外でのテロのニュースは数か月に1度の割合で大きなものが起こっているのに、テロに対応する法律がない、ということを反対する理屈が私には分かりませんが、その辺は野党やマスコミには触れてはいけない領域でもあるのでしょう。

「テロ等準備罪」でいいのかな?いずれにしても国内でテロが起きないに越したことはありません。
火のないところに煙は立たず、実際に爆発や炎が上がらないように、警察の方の活動に期待します。

雑談はこれくらいにして函館記念へ行きましょう。

当別登録は18頭、フルゲート16頭ですので2頭が除外対象となります。

函館記念 出走予定馬

アングライフェン 55.0
カムフィー 54.0
ケイティープライド 52.0
サクラアンプルール 56.0
サトノアレス 54.0
ジョルジュサンク 53.0
ステイインシアトル 57.0
スーパームーン 55.0
タマモベストプレイ 56.5
ダンツプリウス 56.0
ツクバアズマオー 57.0
トウシンモンステラ 53.0
ナリタハリケーン 54.0
パリカラノテガミ 53.0
マイネルミラノ 58.0
ヤマカツライデン 55.0
ルミナスウォリアー 55.0
レッドソロモン 56.0

朝日杯FSを昨年勝利したサトノアレスが前走巴賞を緩い仕上げで勝利。
クラシックでは結果が出ませんでしたが、ここでは役者が違う可能性が高くなってきました。

相手は鳴尾記念で華麗な逃げ切りを見せたステイインシアトル。宝塚記念には進まず、こちらに回って来たと言うことはサマー2000狙いでしょう。
緩めることなく乗り続けられていますので、状態も良さそうです。

もう一頭挙げるなら今年の中山金杯を勝ったツクバアズマオー
中山記念ではネオリアリズム以下に差のある所を見せられてしまいましたが、相手関係が楽になる今回はノーマークにはできません。

逆転の一頭はアングライフェン。前走巴賞ではサトノアレスに屈したもののタイム差はなし。
斤量面でプラスマイナス2kgの恩恵を受けることになるのと、距離延長はプラス。
サトノアレスの逆転はありそうです、というか逆転するでしょう。

荒れる函館記念ですので、穴馬にも注意を払わないといけません。
特にベテラン勢に注意ですね。タマモベストプレイ、スーパームーン、マイネルミラノなど7歳以上の馬にもチャンスはありそうです。

この10年で一度も1番人気は勝っていないレースです。
3連単、馬単での攻略で高配当を狙っていきたいと思います。

そのためにもデータをチェックしておきましょう。
ローカル開催です。癖のあるレースでは、その癖にマッチした馬が来るもの。
傾向を掴んでおきたいと思います。

函館記念 データ分析

JRA公式サイトのデータを参照し、傾向にマッチする馬を探しておきます。

1、前走着順と年齢

特別登録馬, 函館記念, ハンデ, データ

過去10年の傾向で、前走着順別の成績です。
勝ち馬を見ると前走6着以内が優秀ですが、2着3着はほぼ着順は不問ですね。
7着以下の馬の年齢を見ると4歳以下だと好走率が高いのですが該当馬不在でした。

前走6着以内:
アングライフェン
サトノアレス
ジョルジュサンク
スーパームーン
ステイインシアトル
ダンツプリウス
ナリタハリケーン
マイネルミラノ
ルミナスウォリアー

 

2、巴賞連対馬は危険

特別登録馬, 函館記念, ハンデ, データ

過去10年の傾向で、同年巴賞で連対した馬は延べ14頭が出走しましたが馬券になったのは1頭のみ。
巴賞の連対馬は危険な人気馬と言えそうです。

巴賞連対馬:
サトノアレス
アングライフェン

 

3、G1で12着以内は危険

特別登録馬, 函館記念, ハンデ, データ

過去10年の傾向で、同年のG1で12着以内のある馬は延べ14頭が出走しましたが馬券になったのは1頭のみ。
勝ち馬は出ていません。同年のG1で12着以内の経験のある馬は危険と言えそうです。

同年G1で12着以内:
アングライフェン(大阪杯9着)
サトノアレス(皐月賞11着)

 

4、枠順

特別登録馬, 函館記念, ハンデ, データ

過去7年の傾向です。2-4枠から勝ち馬7頭すべて、連対馬も半数以上出ています。
7枠8枠から連対馬が出ていませんし、今年はフルゲートになりそうなので、7枠8枠は押さえに回すくらいが良さそうですね。
枠順が発表された後にもう一度確認しましょう。

 

5、勝ち馬の条件

特別登録馬, 函館記念, ハンデ, データ

過去7年の勝ち馬の共通傾向です。
・前走6着以内
・巴賞不出走
・同年G1不出走
・2-4枠

前走6着以内・巴賞不出走・G1不出走なのは
ジョルジュサンク
ステイインシアトル
ルミナスウォリアー

この3頭となります。

ステイインシアトルはトウケイヘイローと同じようなローテですが、トウケイヘイローを鳴尾記念で見たときは、いえ、出走が除外された安田記念でさえトウケイヘイローしかないという視点でした。
トウケイヘイローと比べるとインパクトは弱く、勝つ可能性はもちろんありますが、どうでしょうか。

ジョルジュサンクも1000万下を勝ちあがったばかりで賞金的に出走できるかどうか微妙。

ルミナスウォリアーは格好のねらい目。重賞慣れもしてきていますし、相手関係は楽になる上、斤量も55kg。
ただし、決め手がないタイプなのでその辺でどうでしょうか。
調べたらメイショウサムソン産駒は函館は苦手ではなさそうですね。

決定打には欠けますが、実績からステイインシアトルが1番人気にはならないでしょうから一番信頼が置けそうです。
この3頭が出走できれば、馬券に確実に加えておくようにします。
あとは枠ですね。7枠8枠なら3着付けでいいでしょう。

函館記念は、馬単・3連単で狙っていきます。

今夜は明日のジャパンダートダービーの予想も配信しますのでお楽しみに~

 

↓↓↓応援よろしくお願いしますm(. .)m

特別登録馬, 函館記念, ハンデ, データ特別登録馬, 函館記念, ハンデ, データ

 

【メルマガ募集】フランケルJr.のここだけの話

7月16日(日)正午:平場から3レース前後、単複予想の買い目発表!

先週は5レース配信、複勝2点的中!

※無料です。

フランケルJr.のここだけの話
http://frankelmagazine.com/
※登録完了通知が迷惑メールフォルダへ届いている可能性があります。

特別登録馬, 函館記念, ハンデ, データ

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第53回 函館記念(G3)

先着100名様限定!
◎-穴【1点馬券】を特別無料公開!
ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

北海道シリーズの最大のメリットと言えば、直前に輸送がない“滞在競馬”であること。個体差があるとは言え、繊細なサラブレッドにとって輸送がプラスになることはホボなく、極端に輸送が苦手な馬にしてみれば、滞在競馬となる北海道シリーズは、これ以上ない舞台と言える。だからこそ、例年”夏の北海道シリーズだけ”活躍するという馬が出てくるのだ。

重賞・函館記念も、エリモハリアーが3連覇を達成したように、例外なくリピーターの活躍が目立っているレース。しかも、ハンデ戦という施行条件もあって“格”よりも“適性”や“状態”が重要になってくる。実際に、過去10年でトップハンデの馬は1勝、2着1回と馬券に絡んだ馬が僅か2頭しかおらず、1番人気馬も2着2頭、勝ち馬は皆無という状況。当然、必然の高配当決着となっており、人手不足であえぐ一般マスコミが世間に伝える情報がいかにアテにならないかを露呈している。

そんな状況だからこそ、現地にも情報ルートを派遣し、ココだけの話を聞き出している当社シンクタンクにとっては絶好の獲り処となっていく。事実、昨年の函館記念では13番人気ケイティープライドの”ヤリ話”をスッパ抜き馬連1万0890円をズバリ的中。サマーシリーズの第2戦・CBC賞でも、13番人気セカンドテーブルの激走情報から馬連1万8380円の的中をお届けしている。

今年も昨年の再現させる穴情報馬をマーク済み。そこで、今週は函館記念の【◎-穴1点馬券】の情報を、シンクタンクを初めて利用する先着100名様に限り、特別に無料で公開する。馬券を購入する前に、新聞やネットに出回る”当たり前の情報”ではなく、関係者から聞いた”本物の内部情報”を是非とも入手して頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  第53回 函館記念(G3)

  先着100名様限定!
◎-穴【1点馬券】を特別無料公開!
    →ココをクリック!
特別登録馬, 函館記念, ハンデ, データ

━━━━━━━━━━━━

シェアありがとうございます

  • Pocket
 
今年もダービー馬不在で大波乱!?【菊花賞・馬連3点勝負】無料
 

Your Message


口コミで話題騒然の競馬予想サイト


昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】競馬報道
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://keibahoudou.com/
【おすすめポイント】
『競馬報道』はは8割の方が儲かると実感中!無料情報で毎日楽しく稼げちゃう!今なら無料で万馬券の大チャンス!!
無料情報でご案内する買い目でまずは的中を手にして下さい。

競馬報道が支持される理由とは?


①的中率が80%以上の精度!
②買い目は前日公開だから安心!
③厳選した3連単小点数でお届け!
④プロの精鋭が予想するので高配当の穴馬がわかる!

【第1位】競馬劇場
【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://keiba-gekijo.com/
【おすすめポイント】
なぜ「競馬劇場」が支持されるのか?
■専属契約「馬券師」の充実、社台とのパイプは業界一!
■毎週「100%真実」のみをお届けする結果速報メール!
■「3連単情報」に特化、毎週のどれかのコースで的中継続中
■漫画で分かりやすく「競馬・馬券」を解説!
以上より、競馬初心者から上級者まで幅広い層から支持を受けてます。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第1位」に認定します。

【第2位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/
【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】競馬大陸
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】https://www.kb-tairiku.net/
【おすすめポイント】
『競馬大陸』は58週連続的中している利益に特化した無料情報を毎週公開中。ナイチンゲールの統計学×メンデルの生物学を取りいれて、的中、利益を追求しています。その代わり、「競馬の楽しみや予想の喜び」などは一切皆無です(笑)的中のみが欲しい方は是非登録してみてください!競馬の楽しみが減るということで、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。



この4サイトがあれば競馬でしっかり儲けられそうですね。

それでは!


  • 競馬予想

  • スポンサーリンク

  • ブログ村トラコミュ

  • カテゴリー

  • 圧倒的競馬予想【無料】

  • 管理人ダビスタにハマるwww

    ダービースタリオンマスターズ

    <ダービースタリオンマスターズ>
    ・無料で遊べる
    ・馬主体験ができる
    ・最強馬を育成しよう

    -iOS版-は→こちら

    -Android版-は→こちら

  • 無課金でも「かなり楽しめる」競馬ゲームww

    <ダービーインパクト>
    ・無課金でもかなり楽しめる
    ・グラフィックがきれい
    ・馬名や騎手に実名を使用しているためリアル

    -iOS版-は→こちら

    -Android版は-→こちら

PAGE TOP ↑