【新馬戦】サンライズノヴァが豪快な差し切り勝ち!!【2016年11月26日】

競馬サイト

【馬名】  サンライズノヴァ(牡2)

【日時】  11月26日(土)

【レース】 東京6R ダート1600m

【期待度】 ★★★★☆☆☆ 【OPEN級】

【適正距離】1400m~1800m

【適正】  ダート

【父馬】  ゴールドアリュール

【母馬】  ブライトサファイヤ

【調教師】 音無秀孝(栗東)

【短評】

パドックでも一際目立つ好馬体でした。毛ヅヤもピカピカでバランスの取れた馬格でした。546㎏と大きな馬体でしたが無駄に大きな馬体では無かったのでかなり恵まれている体格なのではないでしょうか。レース内容も良かったので非常に将来が楽しみな馬です。ダート適正が高いのでしっかり成長していってほしいです。

 

 

こんにちは、新馬を斬る!虎徹です。

 

 

レースの総評としては、スタートで少し遅れて後ろからの競馬になりましたがギアの入りが早く最初のコーナーに侵入するころには先団に取りつくような競馬をしていました。向こう上面では少し引っ掛かる素振りもありましたがリズムを崩すことなくしっかりと折り合いをつけていました。直線に入るとまだまだ前との差がありましたが、残り200mから一気に加速するとメンバー中最速の上りを見せて残り50mのところで交わして勝利しました。勝ち時計は1:37.4でした。

 

 

スタートは遅れましたが、道中はしっかりとした競馬を見せてくれました。向こう上面では何かに引っかかるような一面があり鞍上もバランスを崩している様に見えました。それでもリズムを崩すことなく折り合いも欠かずにしっかり追走していたので競馬センスが高い馬だと感じました。

 

 

直線侵入時には前との距離もあったのでどうかと思いましたが、残り200mでエンジンが掛かると脚をしっかり伸ばしてラスト50mで差し切ると最後は余裕があるようなレースぶりでした。馬場を考えると走破時計は速くありませんが、レース内容などで見ると2歳馬とは思えないレースぶりでした。鞍上の戸崎騎手も素質があると評価していたのでもう少しスムーズな競馬が出来ればさらに良い競馬を見せてくれそうです。次走以降も要注目です。


PAGE TOP